BLOG 社長の考え

井田営業所 新社屋にて営業開始

カテゴリー:職場環境
投稿日:2017.6.12

老朽化に伴い、建て替え工事をすすめていた井田営業所ですが、この度完成し、本日12日(月)より営業を開始しました。

①快適な窓、建材を提供している会社にふさわしい職場環境にする

②創造的な仕事ができる職場環境にする

この2つのコンセプトを実現するために、D&Dstudioの櫻田秀美氏にデザインを依頼しました。

新社屋の外観です。
従来は事務所と工場が分かれていましたが、今回は1つの建物にまとめました。

エントランス周辺にはLIXIL製コートラインを採用し、意匠性を高めつつ、日射の調整をしています。

1階の事務所の窓には、日本板硝子製セキュオPY仕様のLOW-Eペア(ペアマルチEA)を採用しました。
このガラスは、防火性能、防犯性能、断熱性能を持ち合わせています。

西面にあるので、午後になると厳しい西日が窓から入ってくることを踏まえ、事務所のすべての窓にオイレスエコ製の電動外付ブラインド「ブリイユ」を採用しました。
右側の窓が電動ブラインドが全部閉まった状態です。
ルーバーの向きを電動で自由に変えられるので、事務所内に入る日差しの調整することができます。
室内で日射熱を遮断するより、室外で遮断したほうが効率が良く日射熱を軽減できます。

入口には、ガラスに「三浦屋 創業四三年 五代目 内川義雄 書」と書かれています。
当社は、これまでの会社の良いところを継承しながら、時代に合わせて変化していく。
そんな姿勢をこのガラスに込めました。
中学校以来の習字になり、何度も何度も書き直しました。

1階の事務所です。
現状ではかなりゆとりのあるレイアウトになっています。
今回、営業社員は、固定の席を設けないフリーアドレス制を導入しました。
フリーアドレス制によって良い成果が得られたら、他の職場でも導入していきます。

事務所奥にあるキッチンです。
人造大理石のカウンターで、加熱機器はIHになっています。
以前の事務所ではミニキッチンでしたが、この辺にも良いものを採用しました。

女性の更衣室にも、これまでよりも良い洗面化粧台を採用しました。
鏡にロッカーが写っていますが、後日、木製扉のロッカーに入れ替える予定です。

2階にあるお客様との打合せスペースは、ガラス張りで解放感のあるスペースになっています。

2階には、写真のような大きな部屋があります。
当面は、お客様向けの研修会等に使用する形になるでしょうか。
将来、社員の人数が増えたら、2分割して事務所スペースとして使用することも考えています。
1階の事務所、2階のこの部屋共に、窓から工場内を見渡せるようになっているのが、今回のポイントです。

工場には大型クーラーを3台設置し、また、入口には文化シャッター製高速シートシャッター「大間迅」を採用しています。
外部面に接する窓には、日本板硝子製真空ガラススペーシアを採用しました。
これらにより、工場内で快適に仕事ができるようにし、また、近隣へ騒音が漏れないようにしました。

井田営業所新社屋では、私が考える今あるべき姿の職場環境が出来上がりました。
既存の職場も、順次出来ることを行なっていく予定です。

働き方改革

カテゴリー:職場環境
投稿日:2017.4.11

4月8日(土)に、半年に一度の全体会議を行ないました。
その中で、「働き方改革」の説明を行ないました。

説明は、半年間このプロジェクトでお世話になった浜銀総合研究所の野口衛さんにしていただきました。
コンセプトは、2つあります。

(1)女性社員が子育てしながら働き続けられるよう、働き方の多様化をすすめる
(2)「働き方の多様化」を進めつつも、「業績の継続成長」を達成するために、業務の見える化、標準化、改善を行なう

これまで規程はありましたが、活用しやすくするために、より具体的にしました。

育児休業は、1歳までを原則としつつ、一定の要件(保育園に入れない場合)を満たした場合は、(地域ごとに異なる保育園事情に配慮し)2歳まで延長が可能にしました。

会社に復帰後の時短勤務は、これまで時間設定、期間設定がされていませんでしたが、9時半~16時半を基本パターンとして設定し、期間は小学校1年9月までとしました。
小学校1年9月としたのは、小学校進学後しばらくはお子さんが小学校に慣れるのに時間がかかることに配慮しました。

出産後しばらくは育児と向き合いたい女性社員のために、復職できる制度も作りました。
時短勤務者同様、小学校1年生9月までは復職できるよう設計しました。

これまでの仕事の仕方で時短勤務者を受け入れると、フルタイム勤務者に負荷がかかる恐れがあります。
時短勤務者を受け入れながら業績を上げていくには、これまでの仕事の見える化、標準化、改善を行なわなければいけません。
2017年度上期は、これまで準備してきた女性社員が子育てしながら働き続けられる会社作りの実践編です。
社員と共に知恵を出し、汗をかき、悩んで対応をすすめていきます。

招待状

カテゴリー:職場環境
投稿日:2017.2.24

今朝いつも通りに出社し、会社の入り口の自動ドアが開いたら、ドアの両脇にそれぞれ1名ずつ社員が立っていました。

その2名の社員から、結婚式の招待状を渡されました。
うれしいですね~!
社員同士の結婚、素晴らしい!!
現在当社は、20代、30代の社員が多いので、今後も社内のカップルが出たらいいなと思っています。

カテゴリー