できると思えば、できる!

2015年 新卒入社
大和営業所 営業

田中 雄也

Profile

出身大学

文教大学 文学部 中国文学科

担当している業務

営業担当として、お客様の予算やご要望に応じた商品の企画・ 提案を行っています。

一日のスケジュール

7:50 出社
8:30 朝礼
8:40 業務スタート
FAXでの依頼内容をもとにお見積書を作ったり、メールや電話によるお問い合わせ対応をします。
10:00 営業活動スタート
午前中に3~4件、午後は4~5件のお客様を訪問します。メーカーからの最新情報をお伝えしたり、新商品のご案内を主に行っています。
12:00
~ 13:00
休憩
お昼はゆっくり食べたいので、毎日外食することにしています。
17:00 帰社
営業でまわったお客様のお見積りを作成するなど、残っている事務作業に取り掛かります。
20:00 退社
20:45にはセキュリティが自動的に作動するので、それまでには全員退社しています。

Why Miuraya?入社のきっかけ

食品メーカーやレコード会社など、いろんな業界を検討しましたが、就職活動の早い段階から建築業界へ行きたいなと考えていました。大学での業界研究で、OBの方から「東京オリンピック開催に向け、これからどんどん盛り上がっていく業界だよ」と聞いてから、ますます興味がわき、多くの説明会に参加しました。2社から内定をもらいましたが、内川社長の「まずは自分のために働こう。あなたのやりがいや幸せが、結果的に会社へ利益をもたらすのだから!」という考えに感銘を受け、入社を決意しました。

Job's impressionこれまでに印象に残っている仕事

入社2年目の頃、新築案件でサッシの寸法を間違う大きなミスをしてしまいました。全体の7割に当たる数のサッシが、すべて現場で使えないという深刻な失敗…。どうしていいか分からずうろたえるばかりの私でしたが、当時の上司の冷静なフォローで本当に救われました。お客様は古くからお付き合いのある工務店様で、上司との関係性も濃厚。当時は「上司に免じて」ということでお許しをいただき、それからは二度と同じ間違いのないよう、上司自ら時間を割いて、図面の読み取り方や寸法の図り方を指導してくださいました。そしてミスの起こった状況を一緒に分析し、原因解明と今後の対策をしてくれたことで、今は営業所全体でも大きな失敗はなくなりました。

私が感じる「三浦屋の魅力」と「弱点」

Appeal Point魅力

「フットワークの軽さ」が文化として根付いているのはお客様に支持される理由のひとつだと思います!お客様からお問い合わせいただいた時や問題が発生した時の対応が、とにかく早い。部署間の連携がうまく取れているからこそ、できることですね。

Weak Point弱点

数年前に社員の大きな世代交代があり、20~30代の若い層が増えました。活気があって良いのですが、知識や経験が十分に追いつかない点が弱みです。定期的なメーカー研修や社内研修を行い、会社全体の課題として解決に向け取り組んでいます。

将来の目標

将来、子どもをもった時に、仕事を自慢できる父親になっていたいですね。まずは社内外ともに頼られる存在となり、結果、キャリアアップに繋げていきたいと考えています。私の所属する大和営業所の所長は33歳で所長に就任しているので、私も若いうちからキャリアアップできるよう頑張ります!

すべてが良い経験

2015年 新卒入社
大森営業所 営業

後藤 ゆかり

Interview

Next Interview