最後は、なるようになる!

2013年 新卒入社
井田営業所 営業

齊藤 翼

Profile

出身大学

関東学院大学 経済学部 経営学科

担当している業務

営業担当として、主にガラス販売店やサッシ販売店といったお客様へ商品のご提案を行っています。

一日のスケジュール

8:00 出社
朝礼が始まるまではメールやFAXの確認、対応をします。
8:30 朝礼
8:40 業務スタート
社内で、お見積書の作成、メーカーへの発注、お客様からのお問い合わせの対応を主に行います。
10:00 営業活動スタート
担当のお客様を定期的に訪問するルート営業で、1日4~8件を訪問します。商品のご紹介をしながらニーズを引き出し、事務所に戻ってからお見積書を作成する、という流れです。
12:00
~ 13:00
休憩
お昼は外食するか、お弁当を買ってきて車で食べています。
17:30 帰社
事務作業を片付けたり、職人さんとやり取りをしながら工事の段取りを確認します。
20:45 退社

Why Miuraya?入社のきっかけ

経済学部出身なので、金融業界など知識を活かせそうな業界はひととおりエントリーしました。だけどなかなか上手くいかず…。立ち止まって自分自身を見つめ直し、住宅業界も視野に入れるようになりました。私は休日も家で過ごすことが多く、より快適な居住環境づくりに、とても興味があったのです。三浦屋と出会い、社員がイキイキと働いている様子を目のあたりにして、自然と自分もそこで働くイメージが湧きました。研修が長いのでしっかりと基礎知識を学べること、いずれの営業所も家から近いので、転勤になっても転居する必要がないことが魅力で、入社を決めました!

Job's impressionこれまでに印象に残っている仕事

庭のサンルーム(エクステリア)工事でトラブルが起き、当時の先輩であり現在の所長が、自分のために必死で動いてくださったことがありました。職人さんの手配から、材料の手配、現場の立ち合いまで助けてもらい、申し訳なさとありがたさでいっぱいでした…。所長と職人さんとの繋がりも深く、自分もそんな信頼関係を築けるような人になりたい!と改めて実感しました。

私が感じる「三浦屋の魅力」と「弱点」

Appeal Point魅力

働いていて助かるのは、有給休暇が取りやすく、残業代や交通費が出ることです。こうした制度や手当が整っているのは、離職率が少ない理由のひとつだと思います。事実、営業と業務部の社員は、9割が新卒で入社してからずっと働いているメンバーです。それから、キャラクターの濃い人がたくさんいて面白いですね(笑)部署や年齢・性別を越えて相談できるので、社内の人間関係で苦労することは全くありません。

Weak Point弱点

平均年齢が若く、まだ成長段階の社員も多いため、ベテラン1人に仕事が集中してしまう点が課題だと思います。もちろんフォロー体制はありますが、その人が急に休むことになっても困らないよう、業務をどんどん引き継いでいくことも必要ですね。そのためにも私たち若い世代が、早く知識や経験を積まなければ…と、日々感じてます。
 

将来の目標

将来は、キャパの大きい人になりたいです。今はまだ自分自身で精一杯ですが、今後増えていく後輩や、周囲の人のことも気にかけられるような、余裕のある大人になりたいです。そのための一歩として最近、質問を受けた時は相手と向き合って応えるようにしており、誠実なコミュニケーションを心掛けています。

やらなければ、始まらないし終わらない。

2011年 新卒入社
大森営業所 営業事務

垂見 弥央

Interview

Next Interview