2009年 新卒入社
本社 総務経理部 採用担当

渡邉 まみ

出身大学

鎌倉女子大学 児童学部 子ども心理学科

採用担当者から見る三浦屋の魅力

三浦屋の魅力はなんと言っても「一緒に働く人」です。月並みですが、心からそう思います。これまでいろんな会社を見てきた中途社員が「一番働きやすい!」と答えるほど、社員同士の仲の良さには自信があります。 「困っていると誰かが必ず声を掛けてくれる」「間違った時はきちんと叱ってくれる」「子どもがいる、など家庭の事情も理解してくれる」そんな人で溢れている環境。単なる「仕事上の付き合い」ではなく「相手を思いやる文化」が根付いていると感じます。

採用担当として、今後この文化をどう制度化していくか。それが一番の課題です。例えば、産休・育休制度があるのは当たり前。どうすればそこに「三浦屋らしさ」をプラスできるか。社員のワークライフバランスが多様化するなか、全員に適う制度を整えることは難しいですが、会社として社員に還元していく努力は惜しみません。

「会社のためではなく、自分のために成長して欲しい」

それが社員に対する願いです。三浦屋の型にはめることはしません。配属先も、仕事の手法も「あなたの個性を活かせるか」で判断し、決定します。業務の基礎はすべてお教えしますが、自分に合うやり方でのびのびと目の前の仕事を楽しんで欲しい。そうすることで、結果的に会社の成長も見えてくると考えています。

今でこそ採用担当として学生さんの選考に携わっていますが、実は私自身、学生時代の就職活動は、とても苦戦しました。3回生の10月から活動をスタートし、最終的に内定が決まったのは4回生の10月。1年間、貴重な経験を積むことができましたが、やはり不安やストレスも相当なものでした…。だからこそ学生さんの大変さは、誰よりも理解しているつもりです。選考では、そんなお話もぜひお聞かせくださいね!