Career Info キャリアについて


Career Support キャリア支援

研修

通信教育費用負担 社員の学びを推進している当社。通信教育を修了した方には、費用を全額負担しています。
資格取得支援 取得を目指す資格が、職務にかかわりのある内容である場合、受講費などを一部(場合によっては全額)負担しています。
NJC研修 大手ガラスメーカー「日本板硝子」の代理店でもある三浦屋。NJC研修は、全国にある代理店の新卒社員が一緒に受ける研修で、当社代表の内川が会長を務めています。大きな特徴は、入社してから5年間続くこと。社会人基礎や業界基礎知識はもちろん、財務、営業、問題解決、マネジメント力など、その時々で必要なスキルについてじっくりと学びます。同業他社の同期と一緒に受講することで視野も広がり、仕事の情報交換や悩みを相談するなど、かけがえのない人脈を築くことができます。
新入社員研修 入社後3ヵ月間は、社会人マナーや、メーカーによる建材知識、パソコン操作研修など、座学やディスカッションを交えつつ基礎を徹底的に学びます。7月からの3ヵ月間は、OJTとして配属先での経験を重ねていきます。研修期間はトータルで約6ヵ月間。社員教育に関心が高い三浦屋ならではの、独自プログラムを用意しています。
外部研修 不定期ながらも、外部の講師を招いて様々な研修を開催しています。もちろん、受講料は当社負担。建材知識に関する研修にとどまらず「自分力向上」や「ポジティブ思考」など、豊かに生きるためのテーマも取り入れています。

社会保険

健康保険組合 健康保険組合「ガラスけんぽクラブオフ」に加入しており、国内外20万ヵ所以上の施設を会員特別料金で利用できます。

その他取り組み

三浦屋流ダイバーシティ 組織を統一することに縛られず「まずはやってみよう精神」で、社員の意見を積極的に導入しています。2016年、井田営業所では物流社員が夏用にユニフォームを創るなど、独自の取り組みで士気を高めていました。同営業所は2017年に移転を予定しており、新事務所では、社員の固定席を設けないフリーアドレスの導入も検討中です。ちょっとした遊び心が、柔軟なアイデアややる気に繋がることもあります。これからも社員の貴重な声をカタチにしていきたいと考えています。

Employee Benefits 福利厚生

産休育休制度

三浦屋では、社員が長く働くことのできる環境づくりをすすめています。現在、産休・育休を経た女性が復職しやすく、育児に手がかかる時期には時短での働き方を認めるなど、制度を見直しています。もともと同業他社に比べ、活躍中の女性社員が多いこともあり、まずは女性が働きやすい環境を整備する事が、会社全体の働きやすさに繋がると考えています。

永年勤続表彰

5年、10年~と5年単位で表彰。また、毎年の新年会で対象者を発表し、全員の前で記念品を授与しています。

表彰制度

半期ごとの計画を達成すると、営業に限らず、達成した営業所の全員に金一封を支給しています。「営業」「業務」「物流」それぞれの役割は違えど、誰か一人でも手を抜けば、その数字は達成できなかったことでしょう。全員が自分にできることが何かを考え、実行したからこそ、目標を達成できた。それが三浦屋の考えです。今後は全社員のMVPを半年ごとに決め、表彰する制度も新たに画策中です。

レクリエーション

毎年、新入社員が中心となって企画・運営する、社内リクリエーションを開催しています。社員の家族も参加OK。社員同士の親睦を深めることはもちろん、いつも支えてくれる家族に感謝を伝える良い機会として、毎年開催しています。

  • 2016年実績 みなとみらいクルージング
  • 2015年実績 富士サファリパーク
  • 2014年実績 スカイツリー

新年会

全営業所の社員はもちろん、内定者や、日頃お世話になっている仕入先メーカーの方もお招きし、1年の始まりをお祝いしています。新年会は、内定者と全社員が初めて顔を合わせる場です。三浦屋の社風をより身近に感じていただくため、永年勤続者への表彰やビンゴ大会などのコンテンツも開催し、和やかな雰囲気で親睦を深めています。

クラブ活動

フットサルクラブでは月1回の練習と、年2回の同業者同士による大会が開かれます。大会では本気でプレイする「スポーツ」リーグと、女性や子どもを交えての「エンジョイ」リーグの2種類があり、大人から子どもまで楽しめるイベントとなっています。また、共に研修で学んだ同業他社の同期と再会することもあり、近況報告や意見交換ができる良い機会となっております。

ゴルフ部では、主に中堅社員が中心に活動していますが、仕入先メーカーの方が参加することも。半年に1回コンペを開き、優勝者には景品を用意しています。