無理とは言わない

2011年 新卒入社
本社 建材事業部
営業グループ 主任

野地はるみ

Profile

出身大学

駒澤大学 経済学部 商学科

どんな小さなことでも一生懸命やる!

2013年 新卒入社
本社 建材事業部
営業グループ 主任

椎橋紗弓

Profile

出身大学

玉川大学 リベラルアーツ学部 リベラルアーツ学科

担当している業務

社内向けの広報物からお客様の販促資料など、企画制作に関わる業務を幅広く担当しています。お客様や自社の営業が「あったら便利だな」と思うものをイチから作成して提供する部署です。 具体的には、お客様が使用する広告チラシや展示会用のポスターを作成したり、パワーポイントで営業資料を作成したり、弊社の取り扱い製品について紹介する動画を制作したり、専用のソフトを使って外観・内装の3Dモデルを作ったり…。お客様へ提供する制作物に合わせて、時にはソフトの使い方を学ぶことから行っています。

社員の「挑戦したい!」を会社が全面的に応援してくれる

建材事業部は、ノウハウや経験にとらわれず、新しい取り組みに積極的に挑戦してきました。今でこそ当たり前に行っている3Dモデルの作成や動画の撮影・編集ですが、いずれも当初はまったくの初心者。専用ソフトの購入や、機材の技術習得からスタートしています。 「こうしたらもっとお客様に喜んでいただける!」という想いこそが、私たちの原動力です。そして何より、私たちの想いを理解し、新たな挑戦や提案に「NOと言わない」会社に支えられています。

「Mado Pro」について

数ある業務の中でも、いま私たちが特に力を入れているのが「Mado Pro(窓プロ)」の運用です。 Mado Proは、窓のリフォームをしたい消費者様と、プロの販売店様を繋ぐマッチングサイト。サイトの企画から立ち上げ・運用まで、すべて私たち2人で行っています。 以前、自社の取り扱い製品を紹介する動画を作成してYouTubeにアップしたところ、想定以上に再生回数が伸びたんです。だけど、せっかく動画を観て製品に興味を持っていただいても、当時は購入ルートがなくて…。「一般消費者様の受け皿を作りたい!」と思ったのが、Mado Pro誕生のきっかけでした。 ほんの数年前までWEBの知識ゼロだった私たちでしたが、WEB制作用ソフトDreamweaverをイチから勉強して、2017年1月、晴れてサイトをオープンしました。 サイト内では、販売店様の施工事例をご紹介したり、製品の特徴について詳しく説明しています。

「Mado Pro」のネーミング秘話

サイトのネーミングは社内でアイデアを募りました。サイトの趣旨を説明した上でネーミング案を提出してもらい、最終的には私たちで決定しました。「窓のプロ」として、窓に関するあらゆる情報を発信していきたいという願いが込められています。

Mado Proの目指す姿

Mado Proの目的は、窓が持つ無限の可能性について一般消費者様に知っていただくこと。そして販売店様がより潤うシステムを確立することです。 そのために、今後まだまだコンテンツを充実させる必要があると考えています。 窓のリフォームをすれば、今の生活が数倍も快適になるということが、世間には意外と知られていないんですよね。そんな情報を分かりやすく発信していきたいです。 「Mado Proには、窓に関する有益な情報がすべて載っている」と言われるくらい、影響力あるサイトを創っていきます!

最後は、なるようになる!

2013年 新卒入社
井田営業所 営業

齊藤 翼

Interview

Next Interview